JR高遠駅リノベーション工事

【分類】改修【施工】JR高遠駅外観改修提案型【所在地】伊那市高遠町西高遠 【ポイント】昭和58年建設当時のまま多少手を加えただけの外観でしたので、今回リノベーション工事となりました。

屋外の塗装はセラミック御影調吹付として当時の意匠を継承。内樋は外樋に変更して板金としました。

利用者の不便がないよう2期に分けて施工しました。バスの利用時間は施工を休止して、慎重かつ早急に作業は進めました。

発注者:JR関東中央道支店長

StartFragment

StartFragment(改修前)屋根と壁を2期工事に分離し改修しました。EndFragment

※画像をクリックすると拡大できます。EndFragment

屋根が30年経過していましたので全改修      壁も当時の意匠を継承しました。

外観はすっかりきれいになりました。

EndFragment

EndFragment

最新記事
​カテゴリー