台風19号災害支援活動に行ってきました


10月の台風19号により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

長野県建設業協会の県内各支部は、千曲川の堤防決壊による浸水被害が発生した長野市豊野・長沼地区で支援活動を行ないました。

弊社でも、伊那支部の一員として、10月20日(日曜)に3名の社員が3tダンプとともに駆け付け、道路や側溝にたまった土砂をダンプに積み込み除去する作業をしました。

天竜川や三峰川が流れる伊那市も、他人事ではありません。 河川改修工事や治山工事などの公共工事を適切に施工して、地域を守り地域を支えるのが建設業の重要な責務と、改めて感じました。

最新記事
​カテゴリー